忍者ブログ
日々のひとりごはんの記録
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ニラうどんまたまたネットのレシピを有り難く参考にさせていただきました。

くたびれかけたニラを使い切りたかったのと、ちょうどうどんがあったので「ニラうどん」です。




Cpicon 絶品!!汁なしニラうどん★☆ by ぴろのさと

    


作り方は超簡単~なのに美味しい~。
要領の悪い私でも次からは5分もあれば作れそう(笑)

味付けは酢醤油。ごま油たっぷりだからお酢多めにしたらさっぱりして美味しかったです。

これはイイ!またニラが余ったら作ります!

ご馳走様でした(^u^)

 


 

拍手

PR
先日の栗ごはん、それだけのためにわざわざ買ったもち米1kg-その内栗ごはんに使ったのは150g=残り850g。まだまだある~(^_^;)

そんな訳で、もち米を使った料理…と言ったらやっぱり「お赤飯」!
おめでたい時にしか出ないのでなかなか食べる機会がないせいか、たまに無性に食べたくなる時があります。
今日は何もめでたいことはない普通の日だけど、初めてお赤飯を炊いてみました。
レシピはいつもお世話になっているクックパッドより。←本当に便利な世の中だねぇ。
お赤飯










味も見た目も求めていたとおり!美味しかったです。
おめでたい日の料理だから手間暇かけて作るのかと思いきや案外簡単にできるもんですねー。これならこれからもちょくちょく作りたいわ。もち米もまだ余ってるし。。。

お赤飯の入っている容器は、スーパーで買ったお弁当の空容器。何かに使えそう…と捨てられずに取っておいちゃうんですよね。大抵は日の目を見なかったりしますが今日は日の目を見た!?普通のお茶椀よりこちらの赤い容器のが合うかなぁと思って。いかがでしょう?


拍手

今家には、赤・白・ロゼのワインが揃ってます。珍しく。
なぜならそれはモラタメでタメしたから~。

サントリーの「カロロ ロッシ」というテーブルワインです。

普段ワインは貰い物を頂くかレストラン等で少々嗜む程度なので、あんまり飲まなかったりします。3本セットなのでちょっと多い気もしましたが思い切ってタメしてみることにしました。料理にだって使えるしね♪

ちょうど先日これまた珍しく牛肉(薄切り肉)を買ってあったので、牛肉と言えば赤ワイン、赤ワインと言えば牛肉でしょ、ってことで牛肉の赤ワイン煮込みを作りました。←洒落た名前だけど、出来上がりはご飯にかけてハヤシライスです。豆栗ハヤシ














牛肉と玉ねぎを炒めて小麦粉まぶして水と赤ワインで煮込んで味付けしました。ついでに豆と先日の栗ごはんの時に余っていた生栗も入れてみました。
どちらかというと赤よりも白の方が好きなので、ワインは惜しげもなくたっぷり投入。
豆と栗大丈夫か?とちょっと気がかりでしたが違和感はありませんでした。むしろ栗なんてホックホクで美味しい~♪合うとか合わないとかじゃなく、栗単体が美味しいからオッケーって感じでした。

ワインも食事のお供です。赤は「ほのかな甘口」ってことだけど、私には甘ったるく感じて飲みにくかったです。残念。残ったのもやっぱり料理に使ってしまおうかな。

食後にロゼも飲んでみました。ロゼは「やや甘口」とのこと。こちらの甘口具合は赤ほどではなく、さっぱりしていてこれなら飲みやすいです。

白はまだ飲んでいませんが「やや辛口」なので多分美味しく頂けるかと。ロゼを飲み干したら頂くことにしましょう。



 

拍手のポチッを新設しました!誰か押してくれるかなぁ?
  ↓ 

拍手

今日は栗ごはん♪
栗ごはん













昨日生栗を買ってきて夜中にせっせと皮むきしました。面倒な作業でもその後のお楽しみを考えると全然苦にならないもんですね。

今回はもち米入りでもっちもち~。
もちもちは度を過ぎるとベチャベチャになってしまうので控え目に。うるち米1.5にもち米1で炊いてみました。これでも十分もちもちでした。
ちょっと塩気が足りなかったかな?残念!でもそこはごま塩でカバー。
栗はホクホクで美味しー♪結局おかわりして2杯食べちゃいました(^_^;)
残りは小分けして冷凍完了。あと数回は楽しめるぞ♪


拍手

煮豚を再び作りました。やっぱり美味しい。しかも簡単。

そして夕食はラーメン。
チャーシュー麺










トッピングがあまり無くても、煮豚のスライスを乗っければなかなかそれなりに見えるもんなんだなあ。

付け合わせは白菜とえのきのコチュジャン和え。
茹でた白菜とえのきにコチュジャンとごま油と塩を加えて混ぜ混ぜしたもの。もう一味何かが欲しい感じでした。


煮豚を作るにあたって、今回は作る工程をカメラに収めよう!とやる気満々の私でしたが…作り終えてみれば結局3枚くらいしか写真撮っていません。生肉の写真、調味料を鍋で煮立たせている写真、加熱した肉を調味液に漬け込んだ写真…orz
結局のところ、私にはそんな余裕がないってことですね(-_-;)作る工程を含め、レシピを細かく紹介している人は凄いなあと改めて思いました。


拍手

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[03/05 ちまきむ]
[10/30 三ツ木ヒカル]
[09/15 たぽ]
[09/12 ちまきむ]
[08/31 たぽ]
プロフィール
HN:
oolong
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

Copyright (c)ゴハンのジカン All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]